Browsing articles in "施工例"
3月 25, 2020
admin

チーク無垢角材の入荷情報 | 長尺物・幅広物

久しぶりの投稿になりました。店長の相原です。

先日、ミャンマーチークの無垢角材の新ロットが入荷しました。今回は長さが2900㎜~3220㎜の長尺物と幅が245㎜~300㎜の幅広物に限定して入荷しました。両方合わせて25本のみの入荷です。

チーク無垢角材の幅広材

長尺物は間口の広い玄関かまちやドア枠・窓枠の加工用に、幅広物は式台(※1後述)やテーブル天板に、是非ご活用ください。現代の住まいに武家屋敷で活用されていた「式台」をいれると、玄関がとても素敵になりますよ。以下に式台のあるチーク玄関事例写真をご紹介します。

式台のある玄関
式台の施工事例

現地の製材所にお願いしてコツコツと貯めておいてもらった貴重な入荷ロットになります。次回入荷はいつになるかわからないので、早い者勝ちですよ!リストに記載している番号でお問合せください。

長尺物/幅広物のチーク無垢角材リスト(PDF)

なお、従来通りのスタンダードサイズ(50×150以上x1820以上のチーク角材)についても在庫販売継続していますので、こちらもよろしくお願いします。

チーク無垢角材リスト(PDF)

(※1)式台とは、古来武家屋敷などで かまちより一段低い部分に設置される玄関を構成する板敷きの部分。草履などをはかずに、室内からそのまま駕籠に乗り降りするために使われておりました。式台付きの玄関を設えることができるのは、上級武士に限られていたといわれ、賓客の訪いを受ける迎賓の場として厳格に使用されていました。

11月 11, 2019
admin

外部用オイル タヤエクステリア(ヘーゼル)の塗装作業

こんにちは。店長の相原です。ミャンマーチーク一枚物TS90にリボス社タヤエクステリアを塗布した事例をご紹介します。

チークxタヤエクステリア

右側が塗装済み

タヤエクステリアは、屋外用の浸透性塗料で木目をつぶさないサラっとした仕上がりながら、紫外線防止効果によってチーク材のシルバーグレー化を遅らせることができます。今回はチーク一枚物フローリングを屋外エリアに使用するにあたり、外部用オイルとしてタヤエクステリア(ヘーゼル)を選定しました。

デッキに使用する場合は雄実を落としてスノコ状に現場施工します。根太ピッチを300㎜程度にすることで、たわまずにしっかりとしたデッキになりますよ。

続きを読む »

2月 19, 2019
admin

ヘリンボーン床の張り方パターン

個性的な床の張り方として人気急上昇中のヘリンボーン張りですが、オーソドックスなシングルヘリンボーン以外にも様々な張り方が可能です。ヘリンボーン張りをご検討中の方の参考になれば幸いです!

なお、使用しているのはTHB15 チーク無垢ヘリンボーン(無塗装品)です。

まずはオーソドックスなヘリンボーンシングルです。いつみてもエレガントな張り方です。

ヘリンボーン シングル

続いて2枚ずつ組み合わせて張っていくヘリンボーンダブルです。かなり個性的な感じになりました。

続きを読む »

1月 10, 2019
admin

ミャンマーチークの経年変化

あけましておめでとうございます。本年もミャンマーチーク・アジアンウォールナットのe-teak.jpをよろしくお願いいたします。

今回は施工から約10年が経過した弊社のミャンマーチークフローリングをご紹介します。以前、施工していただいた現場を久しぶりに訪問してきました。

10年経年変化したチーク無垢フローリング

続きを読む »

12月 4, 2018
admin

チーク無垢材の上がり框(アガリガマチ)施工事例集

玄関框(ゲンカンガマチ)をどうするか?リフォームや新築工事で頭を悩ませる箇所でもありますね。

玄関框とは、玄関土間と床材のつなぎ目になる重要な部分で、家の顔にもなる部分になります。
歩行回数が多いので、耐久性のある材料が使われることが多く、日本ではケヤキなどがよく使われてきました。
玄関框とは
帰宅した時にまず目に入るのが玄関框で、外出の時は腰を掛けたりする場所にもなります。住宅の中では使用頻度の高い場所になりますので、見た目・質感・耐久性に優れた部材を選ぶことが重要です。

続きを読む »

ページ:1234567...18»
無料サンプル申込