Browsing articles tagged with " 式台"
3月 25, 2020
admin

チーク無垢角材の入荷情報 | 長尺物・幅広物

久しぶりの投稿になりました。店長の相原です。

先日、ミャンマーチークの無垢角材の新ロットが入荷しました。今回は長さが2900㎜~3220㎜の長尺物と幅が245㎜~300㎜の幅広物に限定して入荷しました。両方合わせて25本のみの入荷です。

チーク無垢角材の幅広材

長尺物は間口の広い玄関かまちやドア枠・窓枠の加工用に、幅広物は式台(※1後述)やテーブル天板に、是非ご活用ください。現代の住まいに武家屋敷で活用されていた「式台」をいれると、玄関がとても素敵になりますよ。以下に式台のあるチーク玄関事例写真をご紹介します。

式台のある玄関
式台の施工事例

現地の製材所にお願いしてコツコツと貯めておいてもらった貴重な入荷ロットになります。次回入荷はいつになるかわからないので、早い者勝ちですよ!リストに記載している番号でお問合せください。

長尺物/幅広物のチーク無垢角材リスト(PDF)

なお、従来通りのスタンダードサイズ(50×150以上x1820以上のチーク角材)についても在庫販売継続していますので、こちらもよろしくお願いします。

チーク無垢角材リスト(PDF)

(※1)式台とは、古来武家屋敷などで かまちより一段低い部分に設置される玄関を構成する板敷きの部分。草履などをはかずに、室内からそのまま駕籠に乗り降りするために使われておりました。式台付きの玄関を設えることができるのは、上級武士に限られていたといわれ、賓客の訪いを受ける迎賓の場として厳格に使用されていました。

12月 4, 2018
admin

チーク無垢材の上がり框(アガリガマチ)施工事例集

玄関框(ゲンカンガマチ)をどうするか?リフォームや新築工事で頭を悩ませる箇所でもありますね。

玄関框とは、玄関土間と床材のつなぎ目になる重要な部分で、家の顔にもなる部分になります。
歩行回数が多いので、耐久性のある材料が使われることが多く、日本ではケヤキなどがよく使われてきました。
玄関框とは
帰宅した時にまず目に入るのが玄関框で、外出の時は腰を掛けたりする場所にもなります。住宅の中では使用頻度の高い場所になりますので、見た目・質感・耐久性に優れた部材を選ぶことが重要です。

続きを読む »

4月 11, 2018
admin

チーク無垢木材のリスト<スマホ対応>

従来はPCからしか見れなかったチーク無垢角材の在庫リストの商品写真がスマホやタブレットでも見れるようになりました!

在庫しているチーク角材は框や式台、家具用木材としてご利用頂いております。1本ずつ写真を撮影して、購入前に木目や色味が確認できるようになっております。在庫リスト右側のリンクを開いていただくと、商品画像が確認できます。

チーク角材在庫リスト

iPhoneとAndroidでは確認済みですが、万が一写真が見れない場合はメール添付にて商品写真を送付しますので、何なりとお申し付けください。

<ミャンマーチーク無垢角材>

サイズ:厚50 x 幅148~178 x 長1800~2965 mm
4面プレーナー掛け 人工乾燥材
幅接ぎなし、積層なしのミャンマー産本チーク無垢木材
価格15,600円/本~

在庫場所:横浜市

チーク木材

10月 2, 2017
admin

チーク框材(無垢角材)が大量入庫しました!

チークの無垢角材がドーンと122本、到着いたしました!在庫リストを更新しております。在庫リスト(PDF)からは、一本ずつ現物写真を確認できますので、色味や木目などを確認してから購入できます。200mm幅ものや3,000mm長の長物なんかもあります。

框、式台、窓枠、または家具用などにいかがでしょうか。無垢の角材なので、使い方は自由自在ですよ。加工の相談にものりますので、何でもご相談ください。

13-01から13-122までが新規入庫分になります。

また、チーク材が経年変化で材特有のシミが抜けて、赤味が強くなる説明をします。今回の角材を製材した際に、チーク材特有のシミのあるものが何本かありました。そこで、シミのあるものを太陽光に当てて色味を変化させました。それぞれ綺麗な茶褐色になっています。Before-After写真を以下紹介します。優しい色味になりました。

1月 6, 2017
admin

式台のある家

あけましておめでとうございます。
2017年も汎アジア貿易のチーク材をよろしくお願いします。

さて、昨年末にご訪問したT様邸の施工例をご紹介します。

teakshikidaiol

新居にチーク材を使用することを決めていらっしゃったT様。複数の会社からサンプルを取り寄せてみたところ、コスパに優れている弊社のミャンマー産チークを選択していただきました。T様邸では、床材だけでなく、柱・框・式台にもミャンマーチーク角材を加工して施工されました。
特に玄関は、玄関ドア枠、式台、玄関框、玄関柱、天井をチーク材で統一しました。お邪魔して、初めて玄関を見たときには思わず「おぉー」と声をあげてしまいました。式台に関しては、奥行きが380mmもあり存在感が際立ちます。最近は式台のある家が少なくなりましたが、框だけでなく式台もある玄関は雰囲気が違いますね。この玄関はT様こだわりの空間です。

teakldbali

リビングです。
バリ島のリゾートをイメージした平屋建てのT様邸。垂木や梁を現しにして、オスモカラーのチーク色で色合いを統一されました。金物にはロートアイアンを使用し、木目の中にある黒色がアジアンリゾートの雰囲気を醸し出しています。窓からは海が一望でき、素晴らしい景観が広がります。掃きだし窓は木製サッシです。壁は珪藻土左官仕上げです。間接照明が穏やかに映っています。

teaksunroom

幅広のチーク材は、空間を広く見せる効果があります。

teakwashroom

ウォッシュルームです。
チークの角材を家具屋さんで加工して、鏡の枠と洗面台引き出しの幕板に納めております。天井と床面もチークフローリングです。チーク無垢材で作った鏡、テーパーがかかって立体的な素晴らしいデザインです。自分用にも欲しくなりました。

teakmirror

ミャンマーチーク材をふんだんに使用したT様邸の施工例は、参考になる納め方や見せ方がたくさんありました。ブログでは紹介しきれないので、ご質問等あれば何なりとご連絡ください。

ページ:12»
無料サンプル申込