Browsing articles in "アジアンウォールナット"
5月 10, 2018
admin

オフィスリノベ事例アジアンウォールナットのエントランス

15年間お世話になりました横浜のオフィスから東京の浜松町へオフィスを移転しました。
横浜オフィスには多くのお客様にお越し頂き、チーク材やアジアンウォールナット材の真物(カットしていない実物サンプル)などをご覧頂いたり、塗装のご相談やメンテナンスの方法などをご案内しました。

新しい浜松町オフィスは、WRK120 チーク幅広乱尺オイル塗装品、THB15 チークヘリンボーン無塗装品、AWN15 アジアンウォールナットユニ(オイル塗装)を施工しております。施工後のイメージを掴んでいただけるようにダウンライトやスポットライトなどの照明にもこだわっております。

アジアンウォールナットを施工したオフィス

 

アジアンウォールナット無垢フローリングでオフィスエントランスを重厚な雰囲気に。仕上げはリボスのクノスオイル。撥水性があり、土足でも汚れがつきにくくメンテが楽々。壁面にルーバーを入れてナチュラルさを演出しました。

ヘリンボーン張りの会議室

会議室にはTHB15チークヘリンボーン(無塗装)を施工しております。ヘリンボーン張りを実際にご覧いただける様になっております。

JR浜松町駅から徒歩3分、都営地下鉄 大門駅から徒歩0分にあります。大門交差点の角のビルになります。
ミャンマーチーク・アジアンウォールナットのサンプルもお持ち帰りできるように準備しておりますので、お気軽にお越しください。

住所
〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目27-12 RBM浜松町ビル3F
https://goo.gl/maps/EeuyNH2KqFN2

電話 03-6402-5250 FAX 03-6402-5227

汎アジア貿易の地図

1月 30, 2017
admin

AWN70 アジアンウォールナットの施工事例

AWN70をご採用いただきましたアトリエアルク様のS Project現場訪問してきました。

RC造のビルの居室部分にアジアンウォールナット12mm厚品のAWN70を選んで頂きました。

IMG_0293-2

アイランドキッチンが特徴的です。こちらのアジアンウォールナットはBonaのドライファストオイルを塗布しております。アジアンウォールナット自体が灰褐色の色味で、オイル塗布することで木目が際立ち、鮮やかな黒褐色のシックな色合いになります。

IMG_0297

アジアンウォールナットの色味を言葉で表現することが難しいのですが、チョコレートブラウンとか茶褐色とかで表現しています。オイル塗装をすると結構濃い目の色合いになります。

IMG_0299

弊社で取り扱っているアジアンウォールナット材はユニタイプというものになります。1820mm長にするのに、3~5枚継ぎ合わせている単層無垢フローリングです。定尺なので施工性が良い一方で、張り上がりは乱尺張りのようなナチュラルな感じに仕上がります。

IMG_0298

アジアンウォールナットはチークよりも硬い材料になります。とても硬い材質なので、ピンヒールでカツカツ歩いても傷がつきにくいのが特徴です。これまでにダンスホールや飲食店の床などにご採用いただいております。是非サンプルでアジアンウォールナットの質感を実感してみてください。

IMG_0312

8月 3, 2015
admin

無垢床用の弾性接着剤の試験について

毎日暑いですねー。ミャンマーよりも暑いんじゃないかという日もあるくらいです。

さて、この暑い時期にアジアンウォールナット15mm厚品の床暖房試験を実施しました。前回もおこなったのですが、今回は・・・
「12mm合板の捨て張り+高弾性ウレタンボンド+釘止め」の工法で試験体を作成して実験を行いました。

結果は・・・最大で0.34mmの収縮でした。0.34mmというと名刺2枚分くらいの隙間です。
直張りの場合は、最大で1.12mmでしたので、捨て張り+ウレタンボンド+釘の工法が効いたことになります。

試験内容は3枚のアジアンウォールナットの試験体を12mm合板にボンドと釘で固定した上で床暖房パネルに設置しました。
そして、257時間連続加温して、収縮率の変化と含水率の変化をみました。
床暖房の温水温度は60度前後、試験中の床表面温度は30度前後で推移させました。

試験サンプル結果をみると、含水率の変化で最大のところが8.9%→7.4%で-1.5% 平均値で-1.23%でした。また、最大の収縮幅は0.34mmでした。
一方、直張りの場合は、最大で10.3%→6%で-4.3%、平均で-2.93%でした。最大の収縮幅は1.12mmでした。

アジアンウォールナットはチークと比べて収縮率が高く、床暖房に使用した場合、目地の隙間が発生しやすい樹種です。
そこで、床暖房に使用する場合の目地隙の発生を減少させるアイデアとして、捨て張り+高弾性ウレタンボンド+釘止めの工法がかなり有効であることが、今回の実験でわかりました。弊社では、アジアンウォールナット材だけでなく、高弾性ウレタンボンドも販売しております。非床暖房のバーチ材などにも床暖房用として使用していただいた実績もあります!

また、こちらのボンドはある程度の不陸調整機能がありますので、スラブ直張りのときにも効果を発揮しそうです。

詳しい試験内容や高弾性ウレタンボンドの詳細については、弊社までお問い合わせください。

12月 26, 2014
admin

年末・年始の営業について

いつもお世話になります。

12月27日から新年1月4日まで休業としたします。 1月5日より通常営業となります。

皆様、よいお年をお迎えください。

12月 2, 2014
admin

ワトコ ダークウォールナット色のオイル塗装

先日、チークの乱尺フローリング(無塗装)にワトコのティンバーレックスのダークウォールナット色を塗布いたしました。

通常のクリアオイル塗装と違って、深いダーク色をまといました。1回塗り仕上げにもかかわらず、肌触りも滑らかで気持ちよい仕上がりです。

ミャンマーチークの持つ寸法安定性や耐水性・耐久性を活かしながら、イメージに近いダークな色合いの空間に如何ですか?

塗装前のチークフローリング

無塗装の状態

ワトコダークWN塗装後のチークフローリング

塗装後の状態

チークフローリングWatcoダークウォールナット色仕上げ

WATCOダークオイル仕上げ

弊社では乱尺タイプのフローリングでも、オイル塗装オプションを承っております。
リボス・Bona・ワトコ等々のオイル塗装を承れます。何なりとお気軽にご相談ください。
<追記>
この塗装品を納品した現場が竣工しました。
詳しいブログ記事はコチラをチェック

ページ:1234»
無料サンプル申込