Browsing articles tagged with " 自然塗装"
2月 14, 2019
admin

オイル塗装後の色合いについて

今回の記事ではミャンマーチークに無塗装からオイル塗装を施した事例をご紹介します。90㎜幅一枚物を施工いただいたS様邸では、無塗装品を施工後に施主施工でリボス社アルドボスオイルを塗装いただきました。

ミャンマーチーク塗装前

ミャンマーチーク 塗装前

アルドボスオイルは(色がついていない)クリアー色になります。オイルを塗布すると濃い目の濡れ色になります。また、木目が際立つようになります。 続きを読む »

9月 19, 2018
admin

マンションのベランダリフォーム事例

ミャンマーチーク無垢材を使用したマンションのベランダリフォーム事例を紹介します。弊社で販売しているTS90というフローリング材をデッキのように加工して施工いただきました。ミャンマーチーク材はヨットのデッキにも使われており、水に強く腐りにくい木材なので、ベランダのデッキ材としても使用することができます。

マンションのベランダデッキ施工事例

続きを読む »

9月 7, 2018
admin

チーク材x屋外用塗料タヤエクステリア

ミャンマーチーク材は耐久性がありますので、屋外のデッキ等にも使用ができます。木材を屋外で使用する場合、退色してシルバーグレーになっていきます。

 

この退色の進行を遅らせながら、チーク材の木目を活かす塗料として外部用オイル塗料があります。

以前、リボス社のアリスを紹介しましたが、同社より販売しているタヤエクステリアのヘーゼル色とマホガニー色をアリスのライトチーク色と塗り比べてみました。 続きを読む »

9月 3, 2018
admin

チーク階段板(TK2791)の施工事例

先般、商品ラインアップに加わったチーク集成階段板の施工事例写真です。床材はミャンマーチーク90㎜幅 乱尺品のリボス社アルドボスオイル塗装品になります。階段材も床材と同じリボス社のアルドボスオイルを施工後に塗布していただきました。

続きを読む »

5月 10, 2018
admin

オフィスリノベ事例アジアンウォールナットのエントランス

15年間お世話になりました横浜のオフィスから東京の浜松町へオフィスを移転しました。
横浜オフィスには多くのお客様にお越し頂き、チーク材やアジアンウォールナット材の真物(カットしていない実物サンプル)などをご覧頂いたり、塗装のご相談やメンテナンスの方法などをご案内しました。

新しい浜松町オフィスは、WRK120 チーク幅広乱尺オイル塗装品、THB15 チークヘリンボーン無塗装品、AWN15 アジアンウォールナットユニ(オイル塗装)を施工しております。施工後のイメージを掴んでいただけるようにダウンライトやスポットライトなどの照明にもこだわっております。

アジアンウォールナットを施工したオフィス

 

アジアンウォールナット無垢フローリングでオフィスエントランスを重厚な雰囲気に。仕上げはリボスのクノスオイル。撥水性があり、土足でも汚れがつきにくくメンテが楽々。壁面にルーバーを入れてナチュラルさを演出しました。

ヘリンボーン張りの会議室

会議室にはTHB15チークヘリンボーン(無塗装)を施工しております。ヘリンボーン張りを実際にご覧いただける様になっております。

JR浜松町駅から徒歩3分、都営地下鉄 大門駅から徒歩0分にあります。大門交差点の角のビルになります。
ミャンマーチーク・アジアンウォールナットのサンプルもお持ち帰りできるように準備しておりますので、お気軽にお越しください。

住所
〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目27-12 RBM浜松町ビル3F
https://goo.gl/maps/EeuyNH2KqFN2

電話 03-6402-5250 FAX 03-6402-5227

汎アジア貿易の地図

ページ:123456789»
無料サンプル申込