Browsing articles tagged with " 別荘リフォーム"
6月 20, 2012
admin

軽井沢の別荘リフォーム

GW明けの小雨の降る日にTU15を納めさせていただきましたF様邸を訪問いたしました。

F様のご新居は、軽井沢にある既築の別荘をリフォームされました。構造体を残して、内装を全面的に入れ替える改装です。軽井沢の森閑とした林にある緑と調和した素敵なお宅でした。(F様のブログ

折りたたみ式の掃きだし窓からはチークフローリングを加工したウッドデッキが繋がっていて、その先にはみずみずしい新緑の景色が広がります。F様のこだわりが詰まった別荘リフォームをご紹介していきます。

軽井沢の別荘リフォームのチーク無垢床材

ウッドデッキからみえる新緑

まず、床材はTU15 ユニタイプを施工し、F様ご自身でリボス社クノスオイルを施工後に塗装されました。塗装作業はなかなか骨の折れる作業ですが、クノスオイルはムラになりにくくチークとの相性も良いので綺麗に仕上がります。また、このクノスオイルは天然のエナメル成分が撥水性を出すので、汚れに強くなります。F様のお宅はイングリッシュセターのワンちゃんがいるのですが、ワンちゃんが元気に遊び回ってもクノスオイルが汚れを防いでくれるので安心です。 一方、オイル塗装なのでチークの持つ肌触りや質感は損なうことはありません。

チーク無垢フローリングとイングリッシュセター

また、弊社のチーク集成板T3000で玄関のニッチカウンターと洗面台のカウンターを製作されました。チークは水に強い樹種なので、洗面台のカウンターや脱衣所の床などに使用できます。

玄関のニッチカウンター

チーク無垢材の洗面カウンター

施工後約1ヶ月が経過して、チーク材の色合いも経年変化で少しずつ落ち着いて馴染んできたとのことです。夏場は樹林が天然ラジエーターの役割となって涼しい風が吹き抜け、冬場は薪ストーブが優しく暖めてくれるのでしょう。晴れた日には浅間山も見えるそうです。この生活環境は本当にうらやましい!

軽井沢~東京は新幹線で1時間です。F様邸のような空間があれば、軽井沢の別荘に住んで、東京で働くというライフスタイルもアリですね。

 

7/13追伸:F様よりウッドデッキの改修工事が完了して施工写真を送付いただきました。デッキ材には弊社のTU15、手すりトップには一枚物のTS120を使用しております。チーク材は屋外にも使う事ができる丈夫な樹種です。

手すりをアイアンと床材で薄く仕上げているので、庭の景色をさえぎらスッキリとした印象のウッドデッキです。新緑の景色が飛び込んでくるようで、風が気持ち良さそうです!

チークデッキ

 

 

無料サンプル申込