Browsing articles tagged with " アルドボス"
10月 12, 2016
admin

チーク無垢フローリングの大サンプル

新しいカットサンプルを作ってみました。ネーミングは見た目通りの「大サンプル」です。

WRK15/WRK120のチーク乱尺無垢フローリング(オイル塗装品)について、縦45cm x 横36/18cmの大型サンプルです。小さなカットサンプルでは、施工したイメージがつきにくいという方は是非ご利用ください。

現在はWRK15/WRK120の2タイプのみのご用意になります。

こちらの大サンプル、数量が限定的なので、お貸出という形になります。ご確認して頂いたあとに同封の伝票で弊社まで返送してください。

また、在庫が出払ってしまっている場合は、大サンプルが返却されるまで少々お待ちいただく事もありますので、あらかじめご了承ください。

なお、通常のカットサンプルは送料無料でお出ししております。こちらの無料サンプル申込フォームからお申込ください。

 

チーク無垢フローリングの大サンプル

1月 7, 2016
admin

チーク無垢材で賃貸リノベーションの施工事例

2016年1回目の施工事例紹介です。

WRK120 (ミャンマーチーク120mm幅乱尺無垢フローリング・リボス社アルドボスオイル仕上げ)で賃貸物件をリノベーションした事例です。160㎡を有する広々とした大空間に落ち着いたシックな雰囲気をもたらすオイル塗装の本チークフローリングをご採用いただきました。事務所用とのことですが、こんな素敵な事務所だと職場に行くことが楽しみになりそうですね!

チーク無垢材の賃貸リノベーション事例

窓からは緑豊かな風景を楽しむことができ、木製のルーバーがゆるやかに空間を仕切っています。

WRK120はオイル塗装品なので、メンテナンスが簡単です。リボス社ではグラノスというメンテナンスキットも販売しております。グラノスを使うと、ギラギラとしたワックス感ではなく、自然な艶出し効果を得られます。

モダンなルーバーとチーク無垢床材

弊社のチーク材は全て節なし・辺材(白太)なしのグレードなので、美しい仕上がりになります。

10月 31, 2012
admin

アジアリゾート風の施工事例

2年前に施工されたF様邸を9月に訪問してきました。

窓から水田が眼下に広がって緑豊かなピクチャーウィンドウが楽しめるF様の新居、遠くまで遮るものがなく花火の時は部屋から見れるそうです!うらやましい!

アジアリゾートのような邸宅

バリのウブドにあるアジアリゾートを感じるお宅でした。

チークの無垢框材は厚50x幅250x長1998(mm)のものです。幅広板目の縞チークで迫力満点です。また、50mm厚の框は靴を脱いで素足で踏んだ時に、どっしりした踏み心地があります。足の裏の感覚は結構敏感なんです。

チーク框材の納まり

リビング・ダイニングにはチーク無垢一枚板のテーブルがあります。目が詰まって綺麗な木目です。アイランドキッチンの壁にはアジアンウォールナットなぐり加工です。床材と色合いが変わってアクセントとなってます。

アイランドキッチンとチーク無垢板テーブル

 

塗装はリボス社アルドボスをF様ご自身で塗られました。2年経過して、いい感じに馴染んできています。またチークも経年変化で色合いが落ち着いてきて自然な艶を帯びています。

チークフローリングの艶

チークフローリング経年変化 2年後

以下は塗装時の写真です。

アルドボス塗装

アイランドキッチンの壁に張ってあるのは、アジアンウォールナット無垢材です。なぐり加工という仕上げで味のある雰囲気を出しています。

アジアンウォールナットもアルドボスで塗装して、チョコレート色で綺麗な色あいになっております。アルドボスはクリア色ですが、アジアンウォールナット自身が持つ色合いが、オイル塗装をすることで引き立ちこうした色合いとなります。

なぐり加工を施したアイランドキッチン

 

10月 1, 2012
admin

地中海風リゾートハウスの邸宅

夏休みを兼ねて世界遺産の小笠原まで旅行に行ってきました。

家族サービスを少し抜け出して、TS90を施工いただいたS様邸を訪問させていただきました。内装の施工はS様ご自身で行われたそうです。ミャンマーチーク床材に限らず一つ一つの建材をご自身で選んだこだわりのある邸宅です。
地中海風リゾートハウスのような雰囲気のある住宅です。小笠原は湿度が高いので、湿度対策というところが住宅を作る上でのポイントになるそうです。具体的には風が抜けるよう外階段を片持ちにしたり、無垢チーク材でサラサラとした肌触りの床にしたりというアイデアが随所に見られます。

地中海風リゾートハウス

チーク無垢材にアルドボス塗装

TS90チーク一枚物フローリングのリャンコ張りという張り方で施工されました。施工後にリボス社のアルドボスとビボスの2種類のオイルを塗布しました。ミャンマー産のチーク材はオイル塗装をすることで濡れたような深い飴色に変化します。

壁はインドネシアの天然石です。施工は苦労されたとのことですが、乱尺張りの石壁は存在感があって雰囲気があります。チークと石壁は本当に相性が良いです。

天然石材とチーク無垢床材 パティオからの風景

 

チーク建具の扉

船のキャビンのような建具はチーク床材を利用して自作されたそうです。ルーターをつかってRをつけた扉が格好いいです。

オーディオルーム拝見
離れはオーディオルームになっています。こちらはチーク無垢床材と桧の壁材が施工してあります。ウッディーな感じで落ち着いています。窓枠も木製で味がある感じです。

小笠原は亜熱帯で湿気が強くシロアリに強い材でないとダメということらしいです。ミャンマー産の本チークはシロアリにも強く、湿気による寸法変化も少ないので最適な材料です。
S様邸、素足で歩かせてもらいましたがサラリとして気持ちが良かったです。

4月 12, 2012
admin

TS120 幅広タイプのチーク一枚物フローリング

TS120(厚15x幅120x長1,820)の一枚物(OPC)本チークフローリングが入荷しました。このサイズの一枚物は中々お目にかかることができないレアな一品です。待ちに待ってやっとこさ入荷しました。昨年ミャンマーで加工前の材料を見ていたので期待が膨らみます。到着後、早速倉庫で検品です。

TS120チークフローリングの含水率

期待通りのチークフローリングです。

検品では、色合いだけでなく、含水率や寸法精度などのチェックを実施します。

含水率は8%前後となってました。

幅広タイプのチークフローリング iPhoneとの比較

恒例のiPhoneを使っての写真です。幅広感が伝わりますか?

TS120は幅が120mmもあるので高級感があります。また、大抵の方の足の幅よりも広いので、裸足で歩いた時などに目地を感じにくく、歩いていてもチークの質感を存分に 感じる事ができます。


さて、自然塗装オプションのオーダーをいただいており、出荷予定分にリボス社アルドボスを塗布しています。

チークフローリングにアルドボス塗装

無塗装品と比較してみました。色合いについては塗装後は濡れ色になって深い色合いになります。1週間もすると塗装が馴染んでいい感じになりますよ。

iPhone挟んで写真の右側が無塗装、左側がアルドボス塗装後です。カメラのフラッシュを使って撮影したので濃淡がビビッドに出ています。

塗装品については、2回塗布した後に再梱包して現場へ納品します。

リボス社の天然オイルの他に蜜蝋ワックスなども塗布できます。お気軽に相談下さい。

部屋を広く見せる幅広タイプ、是非ご検討下さい。無料のサンプルもあります。

ページ:12»
無料サンプル申込