Browsing articles in "ミャンマーチークとは"
4月 11, 2018
admin

チーク無垢木材のリスト<スマホ対応>

従来はPCからしか見れなかったチーク無垢角材の在庫リストの商品写真がスマホやタブレットでも見れるようになりました!

在庫しているチーク角材は框や式台、家具用木材としてご利用頂いております。1本ずつ写真を撮影して、購入前に木目や色味が確認できるようになっております。在庫リスト右側のリンクを開いていただくと、商品画像が確認できます。

チーク角材在庫リスト

iPhoneとAndroidでは確認済みですが、万が一写真が見れない場合はメール添付にて商品写真を送付しますので、何なりとお申し付けください。

<ミャンマーチーク無垢角材>

サイズ:厚50 x 幅148~178 x 長1800~2965 mm
4面プレーナー掛け 人工乾燥材
幅接ぎなし、積層なしのミャンマー産本チーク無垢木材
価格15,600円/本~

在庫場所:横浜市

チーク木材

2月 9, 2018
admin

3月9日(金)の臨時休業のご連絡 

お客様各位

拝啓 平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。
さて、このたび、弊社では誠に勝手ながら全社行事のため、下記を臨時休業日とさせていただきます。
皆様には大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

敬具

     記

  1.臨時休業日

2018年3月9日(金曜日)  終日

3月12日(月曜日)より通常営業いたします。

以上

汎アジア貿易株式会社

10月 2, 2017
admin

チーク框材(無垢角材)が大量入庫しました!

チークの無垢角材がドーンと122本、到着いたしました!在庫リストを更新しております。在庫リスト(PDF)からは、一本ずつ現物写真を確認できますので、色味や木目などを確認してから購入できます。200mm幅ものや3,000mm長の長物なんかもあります。

框、式台、窓枠、または家具用などにいかがでしょうか。無垢の角材なので、使い方は自由自在ですよ。加工の相談にものりますので、何でもご相談ください。

13-01から13-122までが新規入庫分になります。

また、チーク材が経年変化で材特有のシミが抜けて、赤味が強くなる説明をします。今回の角材を製材した際に、チーク材特有のシミのあるものが何本かありました。そこで、シミのあるものを太陽光に当てて色味を変化させました。それぞれ綺麗な茶褐色になっています。Before-After写真を以下紹介します。優しい色味になりました。

10月 12, 2016
admin

チーク無垢フローリングの大サンプル

新しいカットサンプルを作ってみました。ネーミングは見た目通りの「大サンプル」です。

WRK15/WRK120のチーク乱尺無垢フローリング(オイル塗装品)について、縦45cm x 横36/18cmの大型サンプルです。小さなカットサンプルでは、施工したイメージがつきにくいという方は是非ご利用ください。

現在はWRK15/WRK120の2タイプのみのご用意になります。

こちらの大サンプル、数量が限定的なので、お貸出という形になります。ご確認して頂いたあとに同封の伝票で弊社まで返送してください。

また、在庫が出払ってしまっている場合は、大サンプルが返却されるまで少々お待ちいただく事もありますので、あらかじめご了承ください。

なお、通常のカットサンプルは送料無料でお出ししております。こちらの無料サンプル申込フォームからお申込ください。

 

チーク無垢フローリングの大サンプル

2月 25, 2016
admin

よくある質問ですが・・・

こんにちは。店長の相原です。最近、問い合わせでお受けする質問のなかに「どうしてミャンマーチークなのに、そんなに安く販売できるのですか?」というものがあります。

確かに弊社の価格設定は、他社様のものよりも安いです。それは、一人でも多くの方にミャンマー産の本チークやアジアンウォールナットを採用してもらいたいという思いを実現するため、常に限界の価格に挑戦しているからです。

私がこの商売を始める前は、ミャンマーチークの無垢フローリングは40,000円/坪や50,000円/坪というような、とても一般の方には手が届かないような市場価格でした。2005年に自宅の床材として試験的に輸入しようとミャンマーへ赴いて商談したところ、日本で流通している価格の半分にも満たない価格で製品を輸入できるということが判明し、これならば高嶺の花だったミャンマーチークをリーズナブルな価格で日本の皆様にお届けすることができると自信を持ちました。

また、安かろう悪かろうという商品では、日本では受け入れられないと考えから自社社員で全数検品を行うというやり方にしました。通常の輸入フローリングでは、ロットから抜き打ちの検品というのが一般的かと思いますが、1本でも品質不良のものが混ざれば施工現場で混乱し、製品に対する信用を失ってしまうと思い、手数をかけてでも全数検品という愚直な方法を実施しております。

家族経営の小さな商社ですが、ミャンマーの製材所から正規材を直輸入して、自社で在庫し、お施主様から工務店様、卸売り業者様どなたに対しても制限なく販売しております。中間マージンをカットすることで、業界最安値を実現しております。

ショールームや宣伝にあまりお金がかけられず、知る人ぞ知る的な存在ではありますが、正真正銘の本チークを販売し続けております。かれこれ10年近く、チーク材・アジアンウォールナット材だけを取り扱ってきましたので、これらの材に関しては知識と経験と人脈があると自負しております。これからも、多くの方にチーク材を採用してもらえるように業界最安値でまい進していく所存です。

下記の写真は、来月入庫予定のWRK15の塗装風景です。アルドボス塗装の乱尺品です。シックな空間になりますよ

写真中央の白いシャツの人が弊社の社員です。

ミャンマーチーク無垢フローリング オイル塗装品

oilcoating(2)

お、作業員の方のシャツが日本代表だ!

ではでは

 

ページ:1234567891011»
無料サンプル申込