Browsing articles in "施工例"
5月 10, 2018
admin

事務所移転のご案内

15年間お世話になりました横浜のオフィスから東京の浜松町へオフィスを移転しました。
横浜オフィスには多くのお客様にお越し頂き、チーク材やアジアンウォールナット材の真物(カットしていない実物サンプル)などをご覧頂いたり、塗装のご相談やメンテナンスの方法などをご案内しました。

新しい浜松町オフィスは、WRK120 チーク幅広乱尺オイル塗装品、THB15 チークヘリンボーン無塗装品、AWN15 アジアンウォールナットユニ(オイル塗装)を施工しております。施工後のイメージを掴んでいただけるようにダウンライトやスポットライトなどの照明にもこだわっております。

アジアンウォールナットを施工したオフィス

JR浜松町駅から徒歩3分、都営地下鉄 大門駅から徒歩0分にあります。大門交差点の角のビルになります。
ミャンマーチーク・アジアンウォールナットのサンプルもお持ち帰りできるように準備しておりますので、お気軽にお越しください。

住所
〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目27-12 RBM浜松町ビル3F
https://goo.gl/maps/EeuyNH2KqFN2

電話 06-6402-5250 FAX 06-6402-5227

汎アジア貿易の地図

3月 6, 2018
admin

チークフローリングを活用したウッドデッキ

TS90を活用した屋外デッキの事例を紹介します。
S様邸では元々チーク材のデッキを引いておりましたが、今回弊社のTS90にてチークデッキ張替えの工事を施工いただきました。

チーク材のウッドデッキ事例

通常デッキ材は20mm~30mm厚の角材を使用するのですが、S様邸では根太ピッチを密にして、15mm厚のフローリング材をデッキに採用しました。通常のフローリング施工と同様に、目地隙を空けずにフラットな面となる様に仕上がっています。
ウッドデッキの張替え

ミャンマーチーク材は、ヨットのデッキにも使用できる水に強い樹種なので、屋外での使用も可能です。
また、硬さがほどよいので踏み心地もよく、アウトドアリビングとして「くつろぎやすい」床です。
無塗装での仕上げなので、屋外での使用すると経年でシルバーグレーに変化していきます。
しかし、メンテナンス時に、サンダー等で表面を剥いてやると元の美しいチーク材の色に戻ります。

アウトドアリビング

それにしても…S様邸のロケーションは本当に最高です。目の前に広がる湾は静かなヨットハーバーで、透き通った水面には魚が泳いでいます。風の通りも穏やかで、日によっては月の道がみえるとのこと。
このロケーションを活かした最高に居心地の良いアウトドアリビングでした。

夕日に輝くチークデッキ

これから暖かくなる季節なので、こんな素敵なデッキでビールでも飲んで寛ぎたいものですね。

8月 30, 2017
admin

古民家リフォームでカフェ風不動産

鎌倉・逗子・葉山での不動産・賃貸・リノベを手掛けるCocohouseさんの新社屋にTU15 ミャンマーチーク無垢ユニフローリングをご採用いただきました。

古民家リフォームでカフェ風不動産

鎌倉駅西口駅前に新しくオープンした新社屋のレセプションにお邪魔しました。

あれ、ここ不動産屋さん??と見間違ってしまうオシャレなCafe風のオフィスでした。平屋の古民家のリフォームで梁や庭の井戸がノスタルジックな雰囲気のある空間です。ミャンマーチークの床がモダンな感じで落ち着きます。キッチンもあって、本当にカフェができそうですね。

古民家リフォームのピクチャーウィンドウ事例

スツールに座って庭を眺める場所

古都鎌倉の玄関にあるCocohouseさん。土地探しだけでなく中古戸建てのリノベなども相談に乗ってくれます。湘南エリアの面白い物件や古民家などをお探しの方、チェックしてみては如何でしょうか。その際は、古民家にマッチした味のあるチークの床も併せてチェックしてくださいね。

古民家リフォームにチーク無垢フローリング

古民家リフォームでカフェのようなオフィス

屋根裏からオフィススペースを見下ろす

2月 23, 2017
admin

アジアンウォールナットの施工事例~仕事場と打合せスペース~

AWN70アジアンウォールナットとWRK120チーク幅広乱尺をご採用頂いたLife + Architect様へお邪魔してきました。丁度、施工から一年程経ったところです。2Fが仕事場兼打合せスペースになっており、その床にアジアンウォールナットの12mm厚x70mm幅品をチョイスしていただきました。

アジアンウォールナットでつくる男の仕事場

男の仕事場という雰囲気がいい感じです。フローリング表面はオイル塗装を施して濃い色あいになっております。

アジアンウォールナットとブルーペイントの壁

打合せスペースです。チョコレートブラウンのアジアンウォールナットの床にシルバーブルーのウォールペイントが映えます。落ち着いた色あいの壁が素敵ですね。個性的なチェアも味があります。Life + Architect様では、家具・雑貨の販売も行っているとの事です。

ウォールナットとアイアンの調度品

アジアンウォールナットxスチール系の調度品、相性いいです!オススメ!!現在1Fのスペースを改装しているとのことです。完成したら、またご訪問します!

1月 30, 2017
admin

AWN70 アジアンウォールナットの施工事例

AWN70をご採用いただきましたアトリエアルク様のS Project現場訪問してきました。

RC造のビルの居室部分にアジアンウォールナット12mm厚品のAWN70を選んで頂きました。

IMG_0293-2

アイランドキッチンが特徴的です。こちらのアジアンウォールナットはBonaのドライファストオイルを塗布しております。アジアンウォールナット自体が灰褐色の色味で、オイル塗布することで木目が際立ち、鮮やかな黒褐色のシックな色合いになります。

IMG_0297

アジアンウォールナットの色味を言葉で表現することが難しいのですが、チョコレートブラウンとか茶褐色とかで表現しています。オイル塗装をすると結構濃い目の色合いになります。

IMG_0299

弊社で取り扱っているアジアンウォールナット材はユニタイプというものになります。1820mm長にするのに、3~5枚継ぎ合わせている単層無垢フローリングです。定尺なので施工性が良い一方で、張り上がりは乱尺張りのようなナチュラルな感じに仕上がります。

IMG_0298

アジアンウォールナットはチークよりも硬い材料になります。とても硬い材質なので、ピンヒールでカツカツ歩いても傷がつきにくいのが特徴です。これまでにダンスホールや飲食店の床などにご採用いただいております。是非サンプルでアジアンウォールナットの質感を実感してみてください。

IMG_0312

ページ:1234567...16»
無料サンプル申込