Browsing articles in "チーク家具"
4月 11, 2018
admin

チーク無垢木材のリスト<スマホ対応>

従来はPCからしか見れなかったチーク無垢角材の在庫リストの商品写真がスマホやタブレットでも見れるようになりました!

在庫しているチーク角材は框や式台、家具用木材としてご利用頂いております。1本ずつ写真を撮影して、購入前に木目や色味が確認できるようになっております。在庫リスト右側のリンクを開いていただくと、商品画像が確認できます。

チーク角材在庫リスト

iPhoneとAndroidでは確認済みですが、万が一写真が見れない場合はメール添付にて商品写真を送付しますので、何なりとお申し付けください。

<ミャンマーチーク無垢角材>

サイズ:厚50 x 幅148~178 x 長1800~2965 mm
4面プレーナー掛け 人工乾燥材
幅接ぎなし、積層なしのミャンマー産本チーク無垢木材
価格15,600円/本~

在庫場所:横浜市

チーク木材

11月 21, 2014
admin

集成材の加工サービス はじめました

皆様、こんにちは。

この度、弊社ではチーク集成材T3700や無垢角材TKMシリーズの加工サービスを始めました。従来は集成板を入荷した3700mm長のサイズのまま販売しておりましたが、お客様のデザインにカット・仕上げ・塗装などを施して現場に納品することが可能になりました。

これにより、R加工されたカウンターや洗面台シンクのカウンター、階段の段板、階段框などを加工して現場に納めることができます。必要になるのは加工するための図面ですが、手書きのものでも寸法がわかれば対応可能です。

加工可能なこと:R加工、糸面とり、ノンスリップ用の溝付け、穴あけ(くりぬき)、フロアじゃくり、サンダー仕上げ、

(無垢角材の厚み方向のスライスは別途ご相談ください)

仕上げ塗装:無塗装 ウレタン塗装 自然オイル塗装

納期:約15日間

加工賃の目安:長方形のカウンター、糸面加工、ウレタン塗装を行って約3万円です。(材料代は別途必要になります)

加工事例を添付します。皆様のアイデアでチーク集成材を色々と活用してください!(画像をクリックすると、大きい写真で表示されます。)

チーク材のカウンタートップ

チーク材カウンター

チークキャビネットとアップライト

チークのキャビネット 中央にはLEDアップライトを埋め込み

チーク材を使った洗面台

洗面台用カウンター ウレタン仕上げ

 

チークのシンプルなカウンタートップ

下駄箱の上のカウンタートップ

チーク集成材を使った階段框

チーク集成材を使った階段框

只今、欠品しているチーク集成材T3700ですが、年内中に入荷し、新年より販売再開の予定です。

9月 17, 2014
admin

TS120チークフローリングを使用した可動式ベランダデッキ

お客様のI様よりTS120を使用したベランダデッキの完成写真を送っていただきました。

I様邸ではマンションリノベーションでTS120をご使用いただいており、リビングから延伸するデッキにもTS120をご活用いただきました。

サイズはD800xW1884で、上面は3分割できるようにして、下部は収納箱になっております。庭用の長尺スキ・クワ等も収納されています。

塗装はALESCOのチークオイルでしっとりと仕上がっております。

収納とデッキを兼ねた素敵なベランダデッキです。チーク材は屋外でも使用できるので、こうした活用方法もアリですね。

可動式チークベランダデッキ

7月 3, 2014
admin

チーク無垢角材の入荷案内

7月中旬にチーク無垢框材が入荷します。 現在の在庫リストはコチラをClickしてください。

今回は全部で81本の入荷があります。厚みは50mm厚のみ!幅は150-355mmで長さは2000mm前後のものが多いです。 また、250mm幅以上の幅広角材が8本入荷します。

こちらは厚50mmx幅355mmx長2,000mmです。このサイズが2-3枚あれば、無垢のテーブルなんかもできそうです。単独でも式台などにご活用ください。

355mm幅の幅広チーク角材

 

角材は人口乾燥・無塗装・4面プレーナー済みの商品です。

81本の詳細なサイズは入庫しだいWebの在庫リストに追加します。

皆様のアイデアでこのチーク材をご活用ください!

 

 

10月 1, 2012
admin

地中海風リゾートハウスの邸宅

夏休みを兼ねて世界遺産の小笠原まで旅行に行ってきました。

家族サービスを少し抜け出して、TS90を施工いただいたS様邸を訪問させていただきました。内装の施工はS様ご自身で行われたそうです。ミャンマーチーク床材に限らず一つ一つの建材をご自身で選んだこだわりのある邸宅です。
地中海風リゾートハウスのような雰囲気のある住宅です。小笠原は湿度が高いので、湿度対策というところが住宅を作る上でのポイントになるそうです。具体的には風が抜けるよう外階段を片持ちにしたり、無垢チーク材でサラサラとした肌触りの床にしたりというアイデアが随所に見られます。

地中海風リゾートハウス

チーク無垢材にアルドボス塗装

TS90チーク一枚物フローリングのリャンコ張りという張り方で施工されました。施工後にリボス社のアルドボスとビボスの2種類のオイルを塗布しました。ミャンマー産のチーク材はオイル塗装をすることで濡れたような深い飴色に変化します。

壁はインドネシアの天然石です。施工は苦労されたとのことですが、乱尺張りの石壁は存在感があって雰囲気があります。チークと石壁は本当に相性が良いです。

天然石材とチーク無垢床材 パティオからの風景

 

チーク建具の扉

船のキャビンのような建具はチーク床材を利用して自作されたそうです。ルーターをつかってRをつけた扉が格好いいです。

オーディオルーム拝見
離れはオーディオルームになっています。こちらはチーク無垢床材と桧の壁材が施工してあります。ウッディーな感じで落ち着いています。窓枠も木製で味がある感じです。

小笠原は亜熱帯で湿気が強くシロアリに強い材でないとダメということらしいです。ミャンマー産の本チークはシロアリにも強く、湿気による寸法変化も少ないので最適な材料です。
S様邸、素足で歩かせてもらいましたがサラリとして気持ちが良かったです。

ページ:123»
無料サンプル申込