Browsing articles in "よくある質問"
12月 6, 2016
admin

年末年始の営業と配送について

いつも弊社製品をご愛顧いただきありがとうございます。

1.弊社の年末年始の営業についてご案内いたします。
年内営業 12月28日まで
年始営業 1月5日より

2.フローリングの配送について
12月20日までにご注文・ご入金頂いた場合、12月26日着(年内最終配達)での発送をお承り致します。
年明け着をご希望のお客様は1月6日着(中一日エリアは1月10日以降)が最短になります。

なお、年末年始は貨物量が多くなり、通常よりも配送にお時間を頂くことがございます。
12月に納品を希望される方は、早めに弊社までご連絡ください。

フローリングの配達

10月 25, 2016
admin

フローリングの荷揚げオプションについて

マンションリノベ・リフォームを検討中の皆様へ朗報です!

弊社の販売しているフローリングは、これまで1階軒下渡しのみ承っておりました。マンションのリフォーム等で2階以上の荷揚げが必要な場合は、施工会社の方の手配で荷揚げ作業を専門に行う方を雇う必要がありました。

この度、弊社の提携している運送会社様から荷揚げについてオプションで受けていただけることになりました。現場状況によって、荷揚げ費用が変わってきますが、8,000円から25,000円が追加オプション費用の目安になります。

弊社のフローリングの配達時に、指定の階まで荷揚げして欲しいという要望がございましたら、何なりとご相談ください。

その際は、下記の情報をご連絡頂ければスムーズにお見積が可能です。

  • エレベーターの有無と使用の可否
  • 荷揚げする階数

なお、配送先や時期によっては配送スタッフの不足により、荷揚げサービスを行えない場所もございますので、予めご了承ください。

荷揚げのイメージ

 

7月 6, 2016
admin

無垢材(チーク)フローリングのお手入れについて

こんにちは。店長の相原です。先日、納品した現場にてBona社ドライファストを塗布しました。

折角の機会だったので、オイル塗装を実施する際に必要になる道具と施工手順を動画を駆使して説明します。

必要なもの

  • Bonaドライファストオイル ナチュラル色:0.75L缶x2缶(使用は1缶と2/3でした 約70平米分)
  • スムーサー(塗装用のスポンジ刷毛です)
  • 塗料用バケツ(使い捨てタイプで充分です)
  • 木綿のウエス(拭き上げ用です。使用後は水を含まして捨てます)
  • #80、#180、#240のサンドペーパー(布タイプ)とヤスリホルダー
  • マスキングテープ24mm(巾木等をマスキングして、オイル移りを予防します)
  • 掃除機

道具紹介

手順

  1. 汚れている部分などをサンドペーパーで研磨します。
  2. 研磨の際にでた塵などを掃除機で吸い取ります。
  3. 掃除機で取りきれないものは水拭きでしっかり拭き取り、床が乾くまで待ちます。
  4. 巾木にマスキングテープを貼り付けます。
  5. Bonaドライファストオイルを塗料用バケツに適量入れます。
  6. スムーサーにドライファストを少し浸し、床へ塗り広げていきます。手の届く範囲に留めておくことがポイントです。
  7. 塗布後すぐにウエスでドライファストオイルを拭き取ります。
  8. 塗布した箇所を斜めから見るなど、視線を変えて拭き残しがないか確認します。
  9. オイルが乾燥するまで待ちますが、ドライファストは2時間で乾きます。(早い!)

ポイント塗布後にすぐ拭き取ることでムラになりにくく、塗りすぎによるベタ付きを予防します。
スムーサーで塗布した箇所の境界線をボカす様に、まんべんなく拭き取ると綺麗に仕上がります。

オイル塗装方法の30秒動画をどうぞ。


今回、塗装作業を実施した際のポイントは以下の通りでした。

塗装前:施工時の養生が甘く、石膏ボードの粉や塗料、足跡などが散見されて、水拭きしても汚れが取れない状況でした。

対策:汚れが酷いところはペーパーをかけて汚れを削り落とし、ドライファストを再塗布します。

塗装前

塗装後:しっとりとしたオイルチークの風合いが甦りました。塗料の塗りすぎによるギラつきもありません。

塗装後

浸透性のオイル塗装は、チークの風合いを損なわずに撥水性を持たせることが出来るので、無塗装よりも汚れにくくなります。

また、酷い汚れや傷などにはサンディングによるメンテナンスが可能なので、DIYで補修が出来ます。

 

無料サンプル申込